2016年05月01日 買い物カゴの中身を保存できるようになりました

写真展示サービス フォトギャラリーのトップページへ戻る

買い物カゴの中身を保存できるようになりました

「写真の枚数が多いので、明日以降に持ち越したい」そんな声にお応えして、選んだ写真を一時的に保管できる仕組みをご用意しました。

フォトギャラリーネットサービスよりお知らせです。このたび買い物カゴに入れたデータを一時的に保管・翌日以降に持ち越せるシステムを追加しました。

「枚数が多いので写真選びを翌日以降に持ち越したい」
「スマホで選んでいたけど書斎にPCから続きを見たい」

そんな声にお応えし、「買い物カゴの中身を見る」画面に「買い物カゴの中身を保存する」機能を追加しました。ボタンを押すと引き換え用のパスワードが発行されますので、それをメモしてください。
次回ログイン時に、その引き換えパスワードを使えば前回の注文情報が即座に呼び出されます。

たとえば写真が500枚展示されていたとして

1.月曜日に200枚まで閲覧。
2.引換コードを発行
3.ログアウト
4.火曜日に再度ログイン
5.引き換えコードを入力
6.201枚目から閲覧続行

といった使い方が可能になります。また

1.スマホで200枚まで閲覧。
2.引換コードを発行
3.パソコンでログイン
4.引き換えコードを入力
5.201枚目から閲覧続行

といったように別の端末から続きを閲覧することもできるようになります。
ちょっと便利な保管システム。お客様のお名前やメールアドレスなども登録も不要なのですぐにご利用いただけます。

Copyright (C) Photo Gallery Net Service, All rights Reserved.